>  > 我を忘れて襲いかかる

我を忘れて襲いかかる

出張ということで、久しぶりにデリヘルを呼びました。来たのは20歳でバスト88cmの可愛い女の子。テンションがすごい上がった私は、部屋へ入るなりすぐに抱きしめてキスをします。そしてそのままベッドに連れて行き彼女に襲いかかったのですが、彼女が小さい声で、電話しないといけないのでと言ってきたのです。その言葉に冷静に戻り、60分コースと伝えたのです。あまりの可愛さに獣になってしまったので、ちょっと落ち着くために電話をしている間に一服をします。その後彼女が電話を終えると、またスイッチの入った私はすぐに彼女に襲い掛かりました。どうやら気弱なタイプの女の子のようで、いろいろと断れないタイプなのかなと思いました。そこのお店は色々とルールが厳しいお店でしたので、口のサービスも衛生具を着用してのサービスでした。ただ、それは嫌なので普通にお願いすると、ちょっと戸惑いながらしてくれたのです。さらにそのまま口で出してしまうと、本当はオプション料金になるのに、無料でできたのです。

[ 2015-06-25 ]

カテゴリ: デリヘル体験談